Windows8タブレット徹底比較 – ThinkPad 8

Thinkpad 8は、Miix 2 8を出しているレノボが、ビジネス向けとして出すThinkPadタブレットシリーズの一つとして出す、ハイスペックWindows8タブレットです。

lenovo-tablet-thinkpad-8-main

画像はレノボの商品ページより

特徴

このタブレットは、他のWindows8タブレットとひと味ちがいます。

  1. 高精細!解像度1920×1200のディスプレイ搭載
  2. CPUがほかのタブレットよりも1ランク上
  3. 外部出力だけでなく、USBも3.0になっている

と言うわけで、スペック最強ならこちら、という実に分かりやすい特徴を備えています。

仕様(差別化できるところは赤にしてみました)

CPU

Intel Atom Z3770

メモリ

2GB

ストレージ

64GB/128GB

ディスプレイ

1920×1200 8.3型 IPS液晶

OS

Windows 8.1

通信機能

802.11a/b/g/n + Bluetooth 4.0

カメラ

背面 800万画素 / 前面 200万画素

センサー類

加速度/電子コンパス/ジャイロ/光/近接センサー
(▲GPS無し)

外部接続

Micro USB 3.0端子 / マイク・イヤフォン兼用端子
Micro HDMI

外部ストレージ

microSD

重さ

430グラム

バッテリー動作

8時間

こんな方にオススメ

  • Windows8タブレットの現時点での最強スペックを保持したい方
  • 艦これで使いたいと思っている方(Flashのスクリプトエラーが出づらいという報告あり)
  • 容量を多くとりたい方(128GBモデルは1万円のプラスとはなりますが)

こんな方は、別の機種を

  • 細かすぎて字が読めなそうだという方(ある程度は設定で変えられますが……)→ オススメは Miix 2 8あたり
  • GPSが無いと困るという方 → オススメはこれも、Miix 2 8でしょうか。VivoTab 8も搭載しています。

と言うわけで、最強の名を手にしたい方は、是非ご検討ください。ちょっと高いんですけどね(汗

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク