Windows8タブレット徹底比較 – Iconia W4 (ICONIA W4-820/FH)編

ICONIA W4-820は、acer(エイサー)から発売されているWindows8タブレットです。

W4-820-metal-sku-main

画像はacerの製品ページより引用

特徴

一番の特徴は、HDMI端子が搭載されていること。タブレットに表示されている内容をテレビで簡単に見ることができます。

仕様を見ても、CPUなど最近のトレンド通りです。特に不足なし

CPU

Intel Atom Z3740

メモリ

2GB

ストレージ

64GB

ディスプレイ

1280×800 8型 アクティブマトリクス TFT カラー液晶

OS

Windows 8.1

通信機能

802.11a/b/g/n + Bluetooth 4.0

カメラ

背面 500万画素 / 前面 200万画素

センサー類

加速度/電子コンパス/ジャイロ/光 (▲GPS非搭載)

外部接続

Micro USB端子 / マイク・イヤフォン兼用端子
Micro HDMI

外部ストレージ

microSD (SDXC対応)

重さ

415グラム

バッテリー動作

10時間

こんな方におすすめ

Micro HDMI端子を活用し、自分の画面を大きく見せる必要がある方。

例えば、プレゼンテーションをたくさん行う方は、HDMI端子はあると嬉しいと思います。

価格も4万5千円を切っているので、求めやすいと思います。

こんな方は別の機種を検討

  • GPSが無いと困る方
  • 他の機種と比べると多少重いのが嫌な方
  • Windowsキーがボタンになっていて少し出ているのが気に入らない方

まとめ

衝動買いしても損はしない商品です。HDMI端子が必須な方はこの機種になると思います。ただ、そのあと他の機種を調べていくと「あぁ!こんなものがあるの?」と思ってしまうかもしれません。よく下調べをしてそれでもこの機種!となった場合はよい相棒になるでしょう。

Officeがパーソナルだけれども4万円を切るのはこちら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク